--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2008/05/11(日)
『はたらきもののじょせつしゃ けいてぃー』
一度読んだら何度も読んでとせがまれます。
「はたらきもののじょせつしゃ けいてぃー」
http://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?No=577(絵本ナビ)

とっても大きく力持ちの除雪車けいてぃーのお話。
「じぇおぽりす」の町のお話ですが、お察しの通り外国の絵本です。
時々訳が「?」な所もあるけれど、町や店・警察や水道局・・・と、
色々分かり始めた僕ちゃんたちにはうってつけです☆
大雪の日にけいてぃーがみんなを助けながら町を進みます。

ページの周りに他の道路管理部のトラックやロードローラーが書いてあったり、
町の地図が書いてあったり・・・ツッコミどころ満載です!
久々に何度も「読んで」とせがまれる本。
ミニサイズの本があったら、外出時に持って歩きたいくらいです!

私的には「ちゃっちゃっちゃっ」と進むけいてぃーがカワイイ♪
スポンサーサイト
2008/04/18(金)
『おたすけこびと』
働く車好きの子にも、お菓子好きの子にもお勧め☆
「おたすけこびと」
http://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?no=13211(絵本ナビ)

たくさんの小人が働いたり休憩したり、転んだり掃除しながら、
協力してある事をします!
きっと重機好きな子は、さっぱりページが進まないでしょうね(^_^;)

息子は電車好きだけど、重機も少し好き。
近所で工事なんかしているとしばらく見入ってます。
この本も「あーだのこーだの」言ってました。

そしてこの本は、書いてある文章も大きめの字で、
短め・リズム感あり、擬音語が楽しい♪
一人でも楽しんで読んでます。

お母さんやるなぁ!
2008/04/09(水)
『くまのがっこう』
可愛いジャッキーがクルクルと動き回って、頑張る姿が何とも言えません。
「くまのがっこう」http://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?No=1975(絵本ナビ)

「くまのがっこう」は山の上の寄宿舎でくらす 12ひきのくまのこたちのお話です。
12ひきのくまのこの 11ばんめまではみんなおとこのこ。
そして12ばんめ、たったひとりのおんなのこがジャッキーです。
ジャッキーはいちばんのおちびさんですけど いちばんのいたずらで いちばんのきかんぼう。
そしてみんなのおかあさんがわり(のつもり)です。

息子はジャッキーがいつも持っているお人形がお気に入り☆
「また持ってるね~」と各ページで言います。
また朝食に食べている「ワッフル」が食べてみたいらしい。
「マネケン」の長持ちするのなら食べた事があるけど、
お店で焼き立てを食べさせてあげたいなぁ☆

もしくはワッフルメーカーが欲しくなってしまい・・・
調べたけど、使用頻度が低そうなので、冷静になってやめました。

結構ジャッキーのデザインされた雑貨が出ているみたいで、欲しいなぁ♪
2008/04/08(火)
『バムとケロのにちようび』
大人も子供も大好き!突っ込みどころ満載で私も楽しめる絵本。
「バムとケロのにちようび」http://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?no=541(絵本ナビ)

ともかく絵が可愛くて、細かい所まで描かれています。
バム君とケロちゃんがご飯を食べていると、
テーブルの下で小さなウサギちゃん?もご飯を食べていたり♪
またその皿が可愛いガラが書いてあったり☆

1ページに沢山の発見があります(^O^)
その分、読みが進まないといえば進まない・・・
でも内容が「一生懸命ストーリーを追わなきゃ!!」って訳ではないので、
ノンビリ楽しんで読みすすめます。

この本の「皿に超大盛りドーナッツ」に憧れて、
小さなドーナッツを山盛りに作ってみました。
(絵本のドーナッツの数までは・・・)

IMG_7956.jpg


息子もビニールの中で捏ねたり、ビニールのまま生地を伸ばしたり、
型を抜いたり楽しそうでした(^^♪
出来上がりは・・・小さくした為クッキー状態(^_^;)
フワフワな所はほとんど無かったけど、大満足!
初絵本料理で、息子もこの絵本が大好きになりました♡

他に島田さんの絵本は全部読みましたが、どれもお勧めです☆


2008/04/01(火)
『にゃーご』
猫好きな私たち親子にピッタリ!「にゃーご」
http://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?No=2079(絵本ナビ)

学校の先生の「猫を見たら逃げなさい」という話を、
全然聞いていなかった子ねずみ3匹。
桃を食べに行く途中、そばにいた猫のタマを誘います・・・
「にゃーご」という言葉を先入観の無い子ねずみが聞くと・・・

「猫はねずみを食べる」という事を理解していると話はわかりやすいです。
大人がホノボノしてしまうようなステキなお話。
まぁ、現実とはかけ離れてるとは思うけどね。。。
息子も即、「ねずみちゃんに桃あげるから並んで~」と始まってます(^_^;)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。