--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2008/10/14(火)
『糸』
先日「誰も知らない泣ける歌」http://www.ntv.co.jp/nakeuta/(番組HP)を見ました。

「糸」という曲、Bank Bandの桜井君が歌っていました。
これはいしだ壱成くんが出ていた「聖者の行進」というドラマの挿入歌で、
中島みゆきさんの歌でした。
 「縦の糸はあなた 横の糸は私
  織りなす布は いつか誰かを
  暖めうるかもしれない ・・・」と続きます。

ずっと大好きな歌だったので、
勿論ミスチルも好きなのでVTRを何度も繰り返し見てしまいます。

番組ではみゆきさんが友人の結婚式に作った歌だと紹介されていたけど、
今聞くと、人生の歌に聞こえて仕方ない。

いい曲なので息子にも聞かせて
「縦の糸はあなた 横の糸はお母さん~♪
次の縦の糸はお父さん 横の糸はばあちゃん・・・♪
(延々と周りの人が続く)

出来上がった布で誰かを助けてあげられるかもしれないよ!」
と話していました。

こうやってこれからも沢山の人に出会い、影響を受けて、
自分だけのたったひとつの布が出来上がる。
その布で自分にしか出来ない、何かがあるのかもしれない。

そして誰かの布の1本の糸としても、影響を与えていく・・・


「逢うべき糸に 出逢えることを
  人は 仕合わせと呼びます 」
という歌詞もあり、
息子と「出逢えて幸せだね~」と眠りにつきました。

『歌』って本当にすごい力があるなぁ!!
思いっきり影響されて、HAPPYな私でした。
スポンサーサイト
鍵コメさんへ☆ykoa
前日まで迷いに迷って・・・
無事決定しました。
ありがとうございます!

あのドラマは色々考えさせられたドラマでした。
この曲は当時も好きでしたが、
今聞くとホント、素晴しい♪
こうやって子供がいる事で、
同じ音楽でも違う世界に感じられるんですね。

だれが聞いてもいい曲は、ずっと聴き継がれて欲しいなぁ♪




2008/11/02(日) 22:55:15 | URL | [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/11/02(日) 04:27:23 | | [ 編集]
savyさんへ☆ykoa
私も最近のはちょっと・・・
この曲は10年位前じゃないかな?
「you tube」なんかで上がってると思うので是非!

多少有名ないい歌って、メロディーもいいのよね~♪
曲もいいと詩も心に来ます☆

子供たちが成人したら?、savyさんはパパの元に戻るからね~
待っててパパさん~(^^ゞ


2008/10/25(土) 08:09:36 | URL | [ 編集]
savy
子供を産む前「あなた」は間違いなく好きな男性だったけど、子供産んじゃうと「あなた」は子供!
いつしか世界で一番はお子。。。パパもこれにはかなわないとわかってるだろうけど(笑)
めっきり最近の曲を知らない私。
こういう名曲が心に染みますね^^
2008/10/25(土) 02:28:59 | URL | [ 編集]
まひまひさんへ☆ykoa
「手紙」どことかの合唱コンクールの課題曲になってますよね!
それのドキュメンタリー番組見ました!
心に残るイイ曲ですよね♪

青春時代の?気持ちって忘れがちだったけど、
悩む時代ですよね。
青春真っ盛り(なんか言葉にするのは恥ずかしい)の彼らにはピッタリだ!
合唱の曲もどんどん変わってきてるな~
「モルダウの流れ」「大地讃頌」だったな~
2008/10/15(水) 16:20:05 | URL | [ 編集]
まひまひ
どうもお久しぶりです。

私もこの番組見てました~!
途中で、寝てしまったのですが
ミスチルの『糸』聞きたかったなー。

ちなみ、私とみっころは
みんなのうただったアンジェラアキさんの
『手紙』にハマっております。
15歳の時、未来の自分に宛てて手紙を
書くという歌詞なのですが
なんだか、とても切ないんだけど希望がもてる
そんな歌です。
15歳の時には「苦しい中で今を生きている」と書かれているのが
未来の自分は「苦くて甘い今を生きている」と書かれていて
最後には「笑顔を見せて今を生きていこう」となります。

みっころが15歳になったら未来の自分に手紙を
書かせてみたくなりました。
お薦めです!
2008/10/15(水) 16:06:56 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。