--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2008/10/13(月)
『芽が出る時期』
連休最後に「くりはま 花の国」
http://www.kanagawaparks.com/yokosuka/kurihama/index.html(HP)
に行ってきました。
コスモスは8分咲き、十分でしたね☆
来週頃が満開でしょうか?

9時少し前に到着。駐車場は半分は埋まっていたかな?
15時に帰る頃には30台以上の駐車場待ち・・・早めに行きましょう。

園内に巨大アスレチックがあるのですが、
そこで息子がすごい成長を見せてくれました。
散々コスモスの中を走り回りましたが、
飽きてきたので、相方君を置いて一足先にアスレチックへ。

息子は小さい頃から「恐い」「新しい」ものが苦手なタイプ。
3歳くらいまで滑り台も気が乗らないと近づきませんでした。
この頃やれる事が増えたなぁとは思っていたけど、
ここでは「高所・閉所・暗所恐怖症」の私も気が進まない
(=私似ということ?息子といる時は隠してます(/_;))
高所の揺れる丸太木道、高所のネット道を
一度恐がりながらも一緒に歩いたら、次からは一人で出来てる!!

その後も一通りアスレチックを私と体験し、
(今までの経験だと一通りやると言っただけ奇跡!!)
その後は私達からある程度離れた所で、自己練習していました。

すると高さは無いけど、ウンテイの上を手放しで一歩だけ歩く所があって、
一歩だけだけど一人で歩いたんです!!!!
心配して手を差し伸べてくれた周りのママさんの手を断って!!


昔はあんまりにも揺れるアスレチックを嫌がる息子が心配で、
「一度体験すればなれるだろう」と、
無理に「大丈夫だから」と言って乗せ、嫌がる息子に落胆したり・・・

でもふと、私の幼い頃と同じだった事を思い出しました。
「恐い」と思うと何が何でも恐い気持ち、親のガッカリした顔・・・
自分が申し訳ないような、悪い事をしたような気分・・・

「誰でも初めては恐いんだよ。
でも良く見て「お友達が遊んでも大丈夫だ、危なくないな」って分かったら、
恐い気持ちがあるけどちょっとだけ横において、頑張ってごらん。
少しやってみるとお友達と同じように楽しくなるよ!
上手に出来ているお兄ちゃんも
初めは何度も失敗して、何度も練習して出来るようになったんだよ。
失敗はしていいんだよ。
次はどうしたら出来るようになるか考えれば、もっと上手に出来るから。」

「大丈夫だから」の短い言葉ではなく、
自分が幼い頃言って欲しかったような言葉を並べて、
足がすくむ息子に話しかけ続けました。


今が彼の芽が出る時期だったんだな。
芽が出ないことを心配して、押したり引いたり種をほじくったり・・・
ヤキモキしないでも出るべき時にちゃんと芽は出るんだ。

逆に余計な手出しで発芽が遅れたかも・・・
例え反応が無いようでも、毎回言葉で示して水をあげれば、
自分自身の力を最大限発揮できるような環境を整えてあげれば、
余計な心配は要らなかった。


よーく観察してみると、裏返しになったズボンも元に戻して履ける様になり、
靴も履けるようになり、挨拶も時々自ら出来る様になった。(超人見知りです)
ずーーーーーっと勝手にヤキモキし続けた冬が終わり、
今は春の芽吹きのような、感動の嵐です。
そもそもツライ冬なんて無くてよかったんだね(^_^;)


先日幼稚園探しの一貫で、某幼稚園の運動会を見に行きました。
未就園児が参加できるかけっこを待つ間、年長さんの組体操を見学。
親になって初めて運動会を見ましたが、
「来年の息子の姿か?」なんて思ったら、
最近の春の芽吹きの影響で?泣けてきちゃった(/_;)

ふと横でビデオを回す園児のパパを見たら、目頭を押さえていました。
そして年長クラスの先生も先導しながら目が真っ赤でした。

自分が園児の頃は、誇らしく頑張った覚えはあるけど、
親ってこんな気持ちだったんだね。
頑張ってるね子供たち!
君たちから沢山力を貰ってるよ!!

スポンサーサイト
ひなっちさんへ☆ykoa
「個性」ってそんな事言ったってねぇ・・・と、
昔は漠然と難問みたいに思っていました。
親のなってみて一方で確かに難問だけど、
少し余裕がある時には「こりゃ面白い」と楽しめる所もあり♪

結局親側の私たちの余裕次第なんですよね(^_^;)
「こども」という生き物の生態を理解して、
「成熟した子供」を生きさせてあげたい!
「大人」のミニチュア版じゃないものね!!

最近育児書を読むことが多く、
抜粋してみました。
ぴっかりさんや親野智可等さん、シュタイナーとか、
はたまた七田さんとかドーマンさんだったり・・・
理論は色々だけど、
でもみんな子供を理解しようと一生懸命で・・・

子供がどんな世界でも
沢山好きな人や者に囲まれていると感じ、
毎日を楽しめる性格になったらいいなぁ☆
2008/12/18(木) 09:57:19 | URL | [ 編集]
ひなっち
我が家のちびも、かなり慎重派。
+のんびりペースなので、親としては、ヤキモキしちゃうことがしばしば。
マイペースすぎる位 マイペースなのも、ちびの個性。
って、分かってはいながらも、色々な思惑が入っちゃうんですよね。
いつかは出来るようになる。
目に見える結果だけが全てじゃないって 担任をしていた頃は 親御さんとのお話にも応えてましたが、「親」って 理屈じゃないんですよね。
色々と またまた考えさせられました。

息子くんの 著しい成長っぷり、ヤッタネ!!  (人´∀`)♡
2008/12/09(火) 17:17:40 | URL | [ 編集]
dinoくんへ☆ykoa
dinoくん恐がりなの??見えないなぁ~
そうそう、「時期はやってくる」とわかってはいるんだけど、
変に力入っちゃってね・・・

分かっているから、
①グッと我慢する
②我慢できず手を出す、口を出す
①②を行ったり来たりしつつ親も頑張ったよ(/_;)
頑張った分だけ?!、ホント喜びもひとしお!!!

自分の子供時代の気持ちを思い返して、
子供の気持ちに沿えれば、
きっとdinoJrは恐いもの知らずになれるかも?!
恐いもの無しもちょっと危険だけどね(^_^;)

自分以外の事にこんなにも喜怒哀楽できるなんて不思議な気分。

2008/10/14(火) 21:28:38 | URL | [ 編集]
dinosauroid
考えられますね~
ついつい同年代の子の発育状況が
気になったり、最近変化が見られないなぁ~
なんて考えちゃったり。。。
競うもんでもないし、遅れていたって時期に
追いつくもんだと頭ではわかっていても
やっぱり、ついつい・・・

うちも息子さんと似てると思います。
すでに怖がりの性格が出てきてますから^^;
自分が怖がりだったことを、ついつい忘れて
無理強いしてしまいそうで、怖いです。

でも、何か出来たとき親ってすごく
うれしいんですよね~それを思うと、やっぱりついつい^^;
2008/10/14(火) 17:27:16 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。