--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2008/11/28(金)
『花の匂い』
お久しぶりです(^_^;)
なんだか沢山の本を読んだり、「片付けなきゃ」の気持ちに追われたり、
なんだかあっという間に冬になってましたね・・・

今、相方くんに「また?」と言われそうな位しつこく聴いている歌、
ミスチルの「花の匂い」がお気に入りです。

中居君の「私は貝になりたい」の映画主題歌で、
CMで流れている時から、その一部分だけでもとっても惹かれてました。
やっとテレビで放送され、しつこくHDDレコーダーをかけてます。

曲も勿論良いです。
でも歌詞の字幕つきですべて見たら・・・(/_;)

ご存知のとおり?私は看護師なので、
「永遠の別れ」には何度も立ち会っています。
身内の別れも、患者さんとの別れも、患者さんと家族の別れも。

この歌詞は、私がそうでありたいと思う、
あの世に先に行った人たちとの関係そのもので、
何人にも歌と気持ちが重なります。

私もふと「〇〇さん元気かなぁ?」と思います。
亡くなっているので元気なはずはありませんが、
向こうで何してるかなぁ?と。

もっと身近な方だったら、そんな瞬間が沢山あるんだろうなぁ。
「花の匂い」、「香り」って沢山の事を思い起こしますもんね。

ネットでちょこっと調べていたら、
ミスチルはこの所「もう会えない人」の歌が多いと書かれていて、
どうやら桜井さんのお父さんを亡くされたそうです。

私がタラタラ文字を連ねても書き切れない事が、
切ないメロディーと、短い言葉で伝わる・・・
やっぱり音楽って凄いなぁ!

続きは「花の匂い」の歌詞です。
『花の匂い』Mr.Children

届けたい 届けたい
届くはずのない声だとしても
あなたに届けたい

ありがとう さよなら
言葉では言い尽くせないけど
この胸に溢れてる

花の匂いに導かれて
淡い木漏れ日に手を伸ばしたら
その温もりにあなたが
手を繋いでいてくれてるような気がした

信じたい 信じたい
人の心にある温かな
奇跡を信じたい

信じたい 信じたい
誰の命もまた誰かを輝かす為の光

永遠のさよならをしても
あなたの呼吸が私には聞こえてる
別の姿で同じ微笑みで
あなたはきっとまた会いに来てくれる

どんな悲劇に埋もれた場所にでも
幸せの種は必ず植わってる
零れ落ちた涙が如雨露いっぱいになったら
その種に水を蒔こう

人恋しさをメロディにした
口笛を風が運んでいったら
遠いどこかであなたが
その目を細めて聞いている

本当のさよならをしても
あたたかい呼吸が私には聞こえてる
別の姿で同じ眼差しで
あなたはきっとまた会いに来てくれる

スポンサーサイト
ひなっちさんへ☆ykoa
どストライク、わかる気がします(^_^;)

初めの頃は「流行」を行っているなぁ、
「流行」を作っている人たちだなぁ、と思っていたけど
最近はapの活動や、色んな世代も「良い曲」として、
聞けるようなバンドになって、さらに良いです☆

ひなっちさんのコメントの最後、詩人みたいだわ~♪
心にしみます。
そんな思い出が沢山ほしい!!

2008/12/18(木) 09:29:54 | URL | [ 編集]
ひなっち
ミスチル大好きです♪
桜井さん、ド☆ストライクなのです(笑)
ほんと、胸にしみる歌ですよね~。。

亡くなったかたも、今を生きるかたも、
思いは繋がってる。。
いつもそばで見守ってくれてるって そう思います。
幸せでいてくれることが 一番の願いであるだろうし、
姿は見えないけれど、手助けをしてくれてる気もするのです。

うまくいえないけど、
思い出は いっそう鮮やかに。
色褪せることなく 心に残っているような気がします。
2008/12/09(火) 17:49:51 | URL | [ 編集]
dinoくんへ☆ykoa
結局残された人だけ、
大袈裟に言えば自分の想いだけの話だからね。
全ては。
と思ってしまう。

「亡くなっても心の中にいる」
っていうのは、こういうことなんだろうなぁ。

でも自分の気持ちがゆるぎないほど、
心底納得出来るほどの事が出来れば、
それがあの世に先に行ってしまった人の、
望みでもあるように思う。
息子が迷いながらも一生懸命模索している姿、楽しんでいる姿、
それを一番望むような気がする。
(新米母の私が思うにですが(^_^;))

お墓楽しみだね♪
きっと喜んでくれてると思うよ。

リリーフランキー読んでみよう!っと。
世間の沢山の人に、分かり易く理解されなくとも
子供には伝えていきたいよね。
分かりにくくとも、時間は沢山あるし(^^♪
色々と。


2008/12/02(火) 14:42:48 | URL | [ 編集]
dinosauroid
アーティストっていい職業だな~
って思えますね。

大きな事が人生の中で起こったとき、
普通の人はそれを形にすることはできないし、
本当は聞いて欲しいことも胸のうちに
しまってしまうことが多いじゃないですか。
物書きっていうのもいいですねー
リリーさんの東京タワーは何度読んでも
泣けてきちゃうんですが、それは自分と母の
ときと似ているから・・・
でもリリーさんはあの本を発表することがすごく
親孝行なことだな~って思いました。


こんなことを考えていると、今自分が
何やってんだろうな・・・
って思っちゃうことがあります。

全然関係ありませんが、母のお骨を入れる
お墓を購入し、今月完成予定なんです。
ちっちゃいお墓なんですが、今までお寺に
預かっていてもらっていたので、
少し楽しみな事でもあります。
残された者の自己満足ですが^^;
2008/12/02(火) 09:19:20 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。